胸の大きさは遺伝と関係あるの?

 

胸の大きさは遺伝と関係あるの?

胸の大きさは遺伝と関係あるんじゃないか?と思う人も多いですよね。
最近では遺伝とは直接関係ないという見方が主流のようです。

 

たしかに私も母が貧乳だし、友人をみていてもふくよかなお母さんの人ほど胸が大きいなと思うことが多いですね。
そういうのを見ていると影響あるのでは?と思うのですが、それは単に生活習慣が似ているかららしいです。

 

家族と暮らしていると食生活や生活リズム、生活習慣が似てくるので体型も似通ってきがちになります。
両親が太っていると子供も太る…というのに似ていますね^^;

 

同じものを食べたり、食べ物の好みが似ていたり、生活リズムが似ているから胸の大きさもおなじような傾向があると言えますね。
逆に考えれば巨乳の家族の生活習慣や食習慣を真似れば、変化がある可能性もあるわけです。
また、遺伝ではないですが女性ホルモンの分泌量の違いも影響があります。

 

成長ホルモンが多く生成されると言われる夜10時から夜中2時の間に十分睡眠をとっているほうが胸の発育にも関係あるようですよ。

 

また、親子だと体質を引き継ぎやすいから遺伝と関係ある、という説もありますね。

 

親子で骨格や体型が似ているから胸の大きさも同じような感じになりがちというのは一理あります。
体質の一部を受け継いだことにより、胸の大きさも似たようになっていることはありそうです。

 

でも遺伝や体質にかかわらずバストアップする方法があるんです。

 

その秘密についてはメルマガでご紹介してますので、ぜひ読んでみてくださいね^^