胸が大きい人と貧乳の人との違いとは?

 

胸が大きい人と貧乳の人との違いとは?

胸が大きい人と貧乳の人との違いはズバリ「生活習慣の違い」です!

 

生活習慣といっても早寝早起きとかそういうこととはちょっと違うんです。
胸が大きい人は大きくなるような食べ物を好んで食べたり、胸が大きくなりやすい姿勢や運動の習慣、意識の違いがあるということなんです。

 

まず、食べ物が違います。
胸を大きくするには女性ホルモンの働きが活発になることが大事ですが、女性ホルモンに良く似た働きをする大豆イソフラボンを多く取るのが効果的ですね。

 

イソフラボンといえば大豆。
豆腐や豆乳、きな粉、納豆など大豆製品を多くとるのは良いですね。
胸の発育が良い人は家庭の食事に大豆製品が多かったり、大豆製品が好きだったりする人も多いようです。

 

そして、姿勢が違います。
胸が大きい人は猫背よりも姿勢が良い人が多いですね。
まずは普段の姿勢を見直すことが貧乳脱出の第一歩です。
下半身ダイエットでよくある骨盤矯正ですが、姿勢を正すという意味ではバストアップにも効果がありますよ。

バストアップ

 

さらに運動の習慣や普段の動きが違います。
胸の大きい人はエネルギッシュで活動的な人が多いですね。
一概には言えませんが、身体全体を大きく使っていることは自然にバストアップにつながります。

 

大きくしたいと望んで大きくなった人とは意識の違いもありますね。
どれだけ「なりたい自分」になれるかどうかを普段から意識しているのとしていないのとではかなり変わってきますよ〜

 

もっと決定的な違いがあるんですが、そのあたりはメルマガでお伝えしますね♪